葡萄象牙帯留

象牙の帯留買取りました



写真の帯留は以前にいわの美術でお買取りさせて頂きました象牙の帯留です。
古くから使用していた品で若干の汚れはあったものの、傷や欠けはなく、着物や帯とともにお買取りしました。
いわの美術では着物を着る際に使用していた帯留や帯締め、和装のバッグなども一緒に買取ることが出来ます。箪笥の整理やお引っ越しの片付け、一括でお品物の処分をお考えの際は是非いわの美術にお問合せ下さい。




帯留買取ります


こちらの帯留、葡萄の形をしていて可愛らしいですね。
葡萄は蔓で広がり、沢山の実(種)をつけることから、子孫繁栄や豊穣のシンボルとして西洋でも東洋でも古くから愛されている文様です。絵画や神殿の装飾に葡萄が多用されているのもそのためです。
実りの秋ということで秋に使用されることの多いモチーフですが、季節を先取りするという意味で夏帯などに葡萄の模様が描かれていることもあります。また吉祥文様でもありますので通年使用することも出来ます。


帯留は同じモチーフの品でも、表し方や素材、品物の出来によって評価が変わります。例えば葡萄の帯留でも象牙の帯留、珊瑚の帯留、翡翠の帯留、と素材や作家が違えばそれぞれ買取額は異なります。
いわの美術では帯留の買取を行っています。帯留の買取では素材や意匠、装飾や作家、品物の出来などによって評価が異なるので、お品物を拝見しないことにはなかなか正確な査定額をお伝えすることが出来ません。
帯留の売却をお考えの方は、メールにお品物の写真を添付してお問い合わせ頂くと、査定がスムーズに進みます。
帯留の買取はいわの美術にお任せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら