中国画仙紙 宣紙


中国画仙紙買取りました


今回、【着物買取いわの】がお買取りしたお品物は中国画仙紙です。
中国の画仙紙はプロの書道家からも人気を集め、作られてすぐのものよりも数年寝かせた画仙紙の方が良い滲み具合が出るといわれています。
また、新品で購入しようとなると高価なものが多く、こうした中古品は需要があり、今回のようにシミがたくさん出ていても練習用として使えるため買取らせて頂きました。
お買取りした中国画仙紙は浄皮四尺単宣と呼ばれるもので、原料が青檀皮60%以上、稲藁が40%以下と定められた浄皮で、浄皮類は青檀皮という靭皮繊維を多く入れるため丈夫でにじみがとても綺麗と評判が高い画仙紙です。
一番大きなサイズの紙を縦半分にした半切というサイズの画仙紙で、書画の他にも水墨画用としても適しています。



中国画仙紙買取ます


【着物買取いわの】では、着物や帯の他にも書道具の買取を行っております。
中国画仙紙は使われる原料によって、「棉料」「浄皮」「特浄皮」と呼ばれ、紙の厚さによって一番薄いもので「貢品」、定番の厚さが「単宣」、一番厚いものが「三層夾宣宣(さんそうし)」など、様々な呼び名がございます。
購入時は画仙紙に帯や外紙がついており、そこに生産場所や画仙紙の種類を示す言葉が書かれているのですが、帯や外紙を処分してしまうと何の画仙紙だったか分からなくなってしまう方もいるかと思いますが、【着物買取いわの】では書道具買取に強い鑑定士がおりますので、お気軽にご相談下さい。
また、書道では袴を着用して書く姿が印象にあるかと思いますが、もちろん着るご予定の無い袴の買取もご一緒に買取る事ができますので、書道具や袴の買取をお考えでしたら、【着物買取いわの】までお電話、メールにてお問合せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら