端渓硯


端渓硯買取りました


【着物買取いわの】では、着物や和装小物の買取以外にも書道具の買取を行っております。
今回、お買取りしたお品物は端渓硯という中国の硯で、歙州硯(きゅうじゅうけん)、洮河緑石硯(とうがろくせきけん)、澄泥硯(ちょうでいけん)と合わせて中国の良硯の四宝といわれています。
中国の硯はこのように細かい彫刻が施されている事が多く、今回の端渓硯は古代中国の神話に登場する伝説上の生き物、霊亀と思われる動物が彫られおり、甲羅の部分が墨を磨る所となっていました。


専用の硯箱が作られていた事からこちらの硯が高価である事が伺えます。
目立った傷や欠けも無く、良い状態で買取させて頂きました。
また、他にも筆や墨などたくさんの書道具もご一緒にお譲り頂いたため、出張買取で対応させて頂きました。



端渓硯買取ます


中国の代表的な硯である端渓硯は良質なものになると「赤子の肌のようにしっとりと滑らかで吸いつくような肌触り」と言われています。
硯坑という石材が採れる場所によってランク付けがされており、買取額が変わってきます。
高い方から順に老坑、坑仔巖、麻子坑、宋坑、梅花坑、緑石坑に分けられています。
次に石紋と呼ばれる石に表れる模様によっても価値が変わってきますし、石紋が表れた石は硯材として優秀なものが多く、高価買取となるものが多いのも特徴です。
お問合せの際は、硯の種類をお伝え頂くとスムーズにお話が進みますが、見た目だけでは分からない硯もございます。
そういった硯がございましたら、【着物買取いわの】までお気軽にご相談下さい。
【着物買取いわの】では、年間に多くの硯の買取を行っており、硯の鑑定を得意とした鑑定士が在籍しております。
硯の買取で迷った時は、ぜひ【着物買取いわの】までご相談下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら