付下げ


付下げ買取ました


今回、【着物買取いわの】がお買取したお品物は、付下げです。
着物の知識が無い方ですと付下げと訪問着の違いが分からない方も多く、お問合せの際に間違っている事が多いお品物です。
付下げと訪問着では評価が違ってくる事はございますが、着物の場合、シミ、汚れ、シワ、作家物かどうか、仕立てらえているサイズ、柄、色などによって買取額が大きく変わってきます。
作家物や有名織元で仕立てたものであれば、そちらも評価対象となりますので、しっかりとお伝え下さい。
今回は、目立った汚れやほつれも無く、良い状態でお譲り頂きました。
着ていない着物の処分という事でしたので、出張買取でお伺い致しました。




付下げ買取ます


【着物買取いわの】では、付下げの買取を行っております。
訪問着と間違える事の多い付下げですが、呉服屋では、仮絵羽の状態で売られているものが訪問着で、反物の状態で売られているのが付下げという簡単な見分け方がございます。
この他にも訪問着が着物を一枚のキャンバスのように見立てて柄付けがされているのに対して、付下げは飛び柄や小さくまとめられた柄が同じ方向になっており、縫い目に柄がかからないように仕立てられているのが特徴です。
着用する予定のない付下げはございませんか?付下げは訪問着よりも着用の場が多く、中古市場でも人気がございます。
この機会にぜひ、【着物買取いわの】に買取らせて下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら