川島織物 袋帯

川島織物の袋帯買取りました


今回は、刺繍の文様が鮮やかな川島織物の六通の袋帯を買取させていただきました。

お買取しました袋帯は、京都西陣織のトップブランド川島織物のお品らしく、金属糸で煌びやかに織り成されており、非常に華やかで上品な装いを演出する逸品です。

古典的な花扇面文様の刺繍が、色鮮やかな取り合わせで袋帯前面に施され、品の良さを感じさせつつも豪華で華やかな仕立てとなっています。

西陣織は分業されることが多いですが、高い品質を維持するため川島織物では素材選びからデザイン、染色、製織まで一貫生産を行っています。すべての工程において厳しい基準をパスした製品だけが川島ブランドとなることができるのです。今回お買取した袋帯は、折角の川島織物のお品でしたが、帯の裏側部分にシミがあり若干のマイナス評価となりました。




川島織物の帯 高価買取致します


川島織物の”川島の帯”は、歴史に裏づけされた高い技術に加え、数万点ものコレクションを生み出す独自のデザイン表現により、着物愛好家から信頼も厚く、高い評価を得ています。

川島織物の本袋帯は、表裏を同時に筒状に織り込む技法によって生地の厚みが均一に織り上げられるため、締め心地の良さには定評があります。また、川島織物の帯は、締めやすく、また親子二代に亘っても着用できる大変丈夫な品質といわれており、軍配マークの川島織物の帯は、その巧緻を極めた芸術性の高い最高級品として、確固たる地位を築いています。


【着物買取いわの】では、川島織物の帯の高価買取をしています。川島織物の帯には、その証として軍配マークが織り込まれていますが、軍配のまわりに○(丸)で囲まれているものと、丸で囲まれていないものがあります。どちらも川島織物の帯ではありますが、川島織物オリジナルと呉服業者向けのお品とに別けられており、品のグレードにも差があるため、買取の際は、査定額にも差が出てまいります。

また、川島織物の西陣織工業組合品質表示証紙は、「39」となっておりますので、買取査定の際に西陣の金のメガネ証紙がご一緒ですと、買取の際プラスに働きます。

お手持ちに軍配マークのある帯をご売却予定でしたら、川島織物のお品である可能性が高く、【着物買取いわの】では、高価買取対応致しておりますので、是非ご連絡ください。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら