都喜エ門 本場大島紬

都喜エ門の本場大島紬お買取しました


こちらのお写真は、以前お買取致しました未使用品の本場大島紬の反物で、「都喜エ門」ブランドのお品です。


「都喜エ門」は、鹿児島の名門織元「藤絹織物」の古典美術本場大島紬の最高峰ブランドです。 戦前~戦後を通して大島紬の世界で活躍した藤都喜ヱ門(本名 都喜七)は、3年かけて大島紬の全工程をマスターし、18歳で大島紬工場主になりました。戦争を経て、戦後間もなく大島紬業を再開して藤絹織物を設立、色大島、白大島、独特の美術大島を開発した「都喜ヱ門」ブランドを誕生させました。

「都喜ヱ門」は、今でも藤都喜ヱ門の心を受け継いだ職人たちによって引き継がれ、大島づくりの名門として、紬ファン憧れのお品となっています。


今回お買取の「都喜エ門」の本場大島紬の反物は、「彩がさね」という銘の大島紬特有の滑らかな地に、繊細なグラデーション織りの素晴らしい古典芸術的作品です。織り手の名などの入った証紙と「都喜ヱ門」と書いたゴールドの証紙、織元 藤絹織物の太陽印の証紙などが貼付された未使用品を「特選 本場大島紬」と記された共箱と共に高価買取させていただきました。



大島紬買取ます


鹿児島県奄美大島の名瀬市を中心に作られる絹の平織物の大島紬。大島紬は染料と染色方法で泥大島・藍大島・泥藍大島の主に3種類があり、中でも製作工程も多い、泥大島は高級とされています。

【着物買取いわの】では、特に人気の高い本場大島紬、本場奄美大島紬の買取を強化しております。


大島紬には産地により、証紙が異なります。奄美大島産である本場奄美大島紬の地球印、鹿児島市産である本場大島紬の旗印、宮崎県都城市産の大島紬には鶴印の証紙が用いられています。

今回お買取の本場大島紬の都喜ヱ門には鹿児島市産でも、太陽印の証紙が貼付されます。大島紬は市場でも人気が高く、偽物も多く存在するため、こういった証紙の有無が買取査定の際には重要な評価ポイントの一つとなります。

また、都喜ヱ門以外の本場大島紬には、経済産業大臣指定の伝統的工芸品の証紙も貼付されますので、こちらの証紙もあれば、買取評価にプラスされます。 大島紬、本場大島紬、本場奄美大島紬の買取なら、確かな眼と買取経験豊富な専門のスタッフが常籍する【着物買取いわの】にお任せください。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら