新着情報

誉田屋源兵衛の帯の買取を行っております

2014.8.24

誉田屋源兵衛の帯買取ます


京都で創業270年以上を誇る誉田屋源兵衛(こんだやげんべい)の帯は、着物通であれば誰しもが知っている老舗の帯問屋として知られています。
現当主である、10代山口源兵衛は代々受け継がれてきた技術とともに「卸中心の商売を脱却し、自分のイメージを大切にした物づくりの問屋でありたい」という思いと共に、1980年に襲名して以来、全国の貴重な原始布で帯の作品を発表し、インド、東南アジアの野蚕糸を用いるなど素材の価値を中心にした帯作りを行っており、個展で発表しています。
近年では帯だけにとどまらず、有名画家・松井冬子とコラボレーションした帯と着物の展覧会を行い、ファッションブランドであるユナイテッドアローズと組んで誂えの着物と男性用の浴衣も発表しています。
そのため、パリやミラノの一流デザイナーに注目され、わざわざ訪ねてくる程、世界的にも知られている帯問屋となっております。


緻密な表現と技術を持つ誉田屋源兵衛の帯は、中古市場でも人気で、【着物買取いわの】でも高価買取で対応しております。
誉田屋源兵衛の帯をお持ちでしたら、【着物買取いわの】が高価買取致しますので、まずはお電話、メールにてお問合せ下さい。



誉田屋源兵衛の帯買取について


誉田屋源兵衛の帯はどれもこれも一流品で、正装、礼装用に仕える帯ばかりです。
金箔やプラチナ箔を糸にして制作した帯はもちろん、エメラルドなどを使用した帯も制作されています。
誉田屋源兵衛の帯の買取では使われている素材やデザインによって買取額が変わってきます。
その他には保存状態が大きく影響し、シミ、汚れ、ほつれ、シワなどが少ない方が買取額は高くなります。
また、誉田屋源兵衛は帯問屋ですので、購入時に誉田屋源兵衛の畳紙に包まれて渡されます。
この畳紙もご一緒ですと買取額は高くなりますので、できるだけ保管しておく事をお勧め致します。


その他、誉田屋源兵衛の帯の買取で気になる点、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
【着物買取いわの】では年末年始を除いて毎日営業しており、タイミングと条件が合えば、お問合せ頂いてすぐに出張買取を行う場合もございます。
着用する予定のない、誉田屋源兵衛の帯の売却なら、【着物買取いわの】にお任せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら