加賀友禅

石川県金沢で行われている友禅染です。
京友禅の創始者といわれている宮崎友禅斎が金沢に移住後、金沢の気候に合わせて改良された染物の技法です。
加賀百万石と呼ばれた前田家の文化的な趣味を強く反映しており、京友禅の華やかな表現に比べると、武家風の落ち着いた気品を醸し出しています。
加賀五彩と呼ばれる温かな色調と緻密で写実的な草花模様が中心で、線の太さや虫喰いの表現で自然を巧みに描き出しました。
暈しなど染めの技法のみを用いており、金箔や刺繍などの装飾は行われません。
各地にある友禅の中でも特に有名なのが加賀友禅です。
加賀染振興協会へ落款登録のある作家の着物ですと高額買取りが可能です。
また有名作家には木村雨山や由水十久、百貫華峰などがいます。
現在友禅染の着物の買取りを強化しております。加賀友禅に限らず京友禅、名古屋友禅、東京友禅の着物ご売却の際には是非、『着物買取いわの』にお任せ下さい!
買取の流れはこちら

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら