アットゥシ織

主に北海道アイヌの間で作られていた、木の内皮の繊維を織った織物です。
普段着のものは無地で装飾のないものが多いですが、晴れ着のものには袖口や衿、背中などに邪気祓いの文様を施しているものがあります。
友禅や紅型ほど華美な彩色はありませんが、アイヌの民族衣装として有名です。
現在アットゥシ織の着物の買取りを強化しています。
シミ汚れのある着物でも、古い着物でも買取りいたします!
買取の流れはこちら

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら