羽越しな布(うえつしなふ)

新潟県村上市と山形県鶴岡市の県境の山里でシナノキを原料に作られた織物です。
シナノキ等の樹皮から採れる繊維を糸にして布状に織り上げたもので、ざっくりとした手触りと落ち着きのある風合いが特徴です。昔は生活用品として幅広く使われていましたが、現在は帯やバッグ等趣味の工芸品として生産されています。
買取の流れはこちら

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら