首里織

首里に伝わる数々の紋織や絣織物の総称です。
沖縄が琉球王国であった時代に東南アジアや中国と盛んに交易を行い、その交流により織の技術を学びました。その後年月を積み重ね、沖縄の気候風土に育まれた個性ある琉球織物が生み出されます。代表的なものに首里花織や花倉織等があり、洗練された意匠と技法の多様性に特徴があります。
買取の流れはこちら

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら