大島紬

鹿児島県奄美大島で作られている絹織物です。
紬としては結城紬に並ぶ代表的なもので、大島とも呼ばれます。
紬という名ではありますが、現在は紬糸ではなく本絹糸を用いて作られています。
大島紬で最もよく知られている技法は泥染ですが、その他にも泥染と藍染を併用した泥藍大島や、化学染料を用いた色大島などがあります。
柄には自然をモチーフにしたものが多く、ハブや亀甲、魚の目などの精巧な柄を並べ織り出されています。
現在は奄美大島の他に、鹿児島市でも生産されています。
『着物買取いわの』では大島紬の着物の高額買取りをしています。
保存状態によってはシミや汚れが付いてしまう場合がございますが、『着物買取いわの』でならお買取りをさせて頂きます。ご売却の際はご相談下さい。
買取の流れはこちら

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら