五泉平(ごせんひら)

五泉市で作られている絹地で、主に男物の袴地として使用されます。
葛織という袴地に改良を加えて作られたものとも、仙台平に独自の工夫を施して作られたものとも言われています。
植物染の色合いが深くなめらかで、しっかりとした光沢を持ちますが、現在伝統的な五泉平を織っているのは一機業場のみとなりました。
買取の流れはこちら

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら