伊勢崎絣

群馬県伊勢崎市で作られている絹織物です。伊勢崎銘仙とも呼ばれています。
元々は農家が自家用に生産していたものですが、絣模様の豊かさや図柄が好まれ明治中頃には各地へと出荷されるようになりました。
伝統的工芸品の指定を受けており、現在も伝統を絶やさない努力が続けられています。
買取の流れはこちら

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら