真岡木綿(益子木綿)

栃木県真岡市で作られる木綿織物です。
丈夫で質が良く、絹に匹敵する肌触りの木綿だったため、献上品としても人気がありました。開国により衰退し戦後には生産が途絶えていましたが、1986年「真岡木綿保存振興会」を設け復興します。
益子木綿は真岡木綿の特徴を受け継ぎ、植物染料の藍で染めて、手紡ぎ、手織りで仕上げた木綿織物です。
買取の流れはこちら

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら