新着情報

宮古上布買取ります

2014.1.11

上布お買取りします

上布は上質の麻糸を平織りして出来る、薄くて張りのある麻織物です。

有名な物には新潟県越後地方の越後上布、沖縄県宮古島の宮古上布、滋賀県で生産される近江上布などがあり、それぞれ産地により特徴がありますが、全体的に縞模様や絣模様が多く、夏の着物地としてよく使用されています。

『着物買取いわの』では伝統織染品の上布買取りを行っています。

また「着物の売却を考えているけど、何の着物か分からない」といったお品物でも丁寧に拝見させて頂きます。

弊社ではお見積り費用は一切頂いておりません。

ご売却、ご処分をお考えのお品物がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。


宮古上布お買取りします

現在上布の中でも宮古上布の買取を強化しています。

織物や染め物の名称の多くは地名からとって付けられ、宮古上布も名前の通り、沖縄県宮古島で織られてきました。

宮古上布は一反織るのにも相当の時間を有する上布の最高級品で、「東の越後、西の宮古」と越後上布と並び称される麻織物です。

宮古上布の歴史は古く、16世紀頃に成立したとされています。当時の宮古島は織物が盛んで、宮古上布のような麻織物だけでなく、絹織物や綿織物なども造られていたそうですが、残念ながら現在に伝えられているのは宮古上布のみとなっています。


宮古上布の買取では反物の状態でも、仕立て上がりの着物の状態でも買取が可能です。

ただ着物や反物は保管が難しく、保管場所によっては未使用の物でもシミがついてしまっている場合があります。

しかしシミのある着物でも『着物買取いわの』でなら買取が可能です。

またシミや汚れがなく、状態の良い宮古上布は高価買取も行っています。

宮古上布のご売却をお考えの際は是非ご連絡下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら