新着情報

小紋の着物買取ります

2014.2.5


小紋買取ります


小紋というのは全体に細かい模様が入っている着物で、上下の方向に関係なく模様がおかれます。

江戸小紋など一部の品を除いて、礼装や正装としての着用はできませんが、美術館や観劇、ちょっとしたお出掛けなどによく好まれている着物です。

気に入って買ったは良いものの、着る機会に恵まれず、箪笥に仕舞ったまま……。という小紋はありませんか?

着物買取いわのでは小紋の着物買取を行っています。




江戸小紋買取ります

模様の大きさや密度に関わらず、上下の方向関係なく模様が入っている着物は総称して「小紋」と呼ばれます。

上の画像の品も、横の画像の品も小紋ですが、横の画像の品は小紋の中でも格の高い江戸小紋です。

江戸小紋は小紋の中でも色無地に近く、極めて細かい模様を型染めしたものです。

柄が非常に細かいため、遠目には無地のようにも見えます。江戸小紋の柄は細かければ細かいほど良いとされており、江戸小紋の定番柄は「江戸小紋三役」と呼ばれる、鮫、角通、行儀となっています。

写真の模様は江戸小紋三役のものではありませんが、色目はわずかに紫を帯びた赤色で、扇面に牡丹の花。とても素敵な品で、お色目と模様のあった使いやすい小紋です。

江戸小紋の着物お持ちではありませんか?着物買取いわのでは江戸小紋は高価買取も行っています。

また江戸小紋の買取では、小宮康助や小宮康孝、藍田正雄、大澤石雄など、実力ある有名作家の作品も高価買取が期待できます。

江戸小紋の着物、処分をお考えの際は是非、着物買取いわのにお買取りさせて下さい。


    

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら