新着情報

黄八丈買取ります

2014.2.19

黄八丈お買取りします

いわの美術では黄八丈の買取を行っています。
黄八丈は東京都の八丈島に伝わる草木染の絹織物です。結城紬や大島紬と並んで、一般にもよく知られている織物で、普段着物をお召しにならない方でも一度くらいは聞いたことがあるかと思います。


草木染というのは合成の化学染料を用いた染色方法に対して、植物由来など天然の染料で染めることをいいます。
黄八丈では島に自生する植物を用いて草木染が行われ、黄色や鳶色、黒色に染められた黄八丈が作られています。
その多くは縞模様や格子模様となっていますが、まれに無地の反物も染められています。ただ地色の黄色がムラになりやすいため、無地の黄八丈は市場にはあまり出回らないそうです。

いわの美術では黄八丈の反物買取を行っています。




鳶八丈、黒八丈お買取りします


黄八丈 と書くと、黄色の反物を思い浮かべますよね。
八丈島で生産されている八丈は地色の違いによって名前が変わるため、黄色の八丈は黄八丈、地色が鳶色の品は鳶八丈、地色が黒色の品は黒八丈と呼ばれます。
黄八丈と鳶八丈は比較的よく見られるお品物ですが、黒八丈は初めて見るという方もいらっしゃるかもしれません。
黄八丈同様、鳶八丈と黒八丈も人気の織物で、いわの美術では高価買取を行っています。
黄八丈の反物、鳶八丈の帯、黒八丈の着物などございましたら、是非いわの美術にお買取りさせて下さい。


いわの美術では黄八丈、鳶八丈、黒八丈の買取を行っています。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら