新着情報

志村ふくみの着物買取ります

2014.2.26

志村ふくみの作品お買取りします


志村ふくみは重要無形文化財「紬織」の保持者で、随筆家としてもよく知られています。
着物買取いわのでは志村ふくみの紬織作品の買取を行っています。
生まれは滋賀県の近江八幡市で母親からの手解きで織物を始めましたが、特定の師にはつかずに古い文献などから学んで制作を行いました。


紬織の研究をし、漆芸家の黒田辰秋、陶芸家の富本憲吉、染色家の稲垣稔次郎など伝統工芸の指導者から薫陶を受けたことにより、作品では独自の作風を築いています。
制作の際は「草木の抱く色をいただく」と表現するほど、自然に対して純粋で素直な創作姿勢を取り続けており、化学染料を用いないことが特徴です。
紬は本来屑繭から作られた真綿を手紡ぎにした糸で織られる丈夫な織物です。


紬はもともと野良着として織られていたものですが、大島紬や結城紬に代表されるように高価で優れた品も多くあります。
志村ふくみの紬織は従来の素朴な紬織に草木染めという伝統的な加飾を行い、芸術的、工芸的な価値を一層高めています。
見るものを魅了してやまない志村ふくみの着物。
彼女の織りなす着物作品は色彩豊かで、色の一色一色が冴え渡る深みを伴っています。
現代感覚にあふれた、多彩な色彩の紬織はとても人気の高いお品物です。
着物買取いわのでは志村ふくみの紬織買取を行っています。志村ふくみの作品お持ちではありませんか。

志村ふくみの着物、志村ふくみの帯買取の際は是非一度お問合せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら