買取実績 「着物」

訪問着 黒絞り入り桜散らし

今回いわの美術がお買取り致しましたのは、黒地の背景に白い桜と川が描かれている訪問着です。

訪問着は着物の中でも二番目に格の高い着物とされ、入学式や結婚披露宴、初窯などで着る事の出来る着物となります。

いわの美術では、訪問着の他にも小紋、付下げなどの着物や、帯、帯締め、帯留などの和装小物もお買取りしております。

付下げ
2016.9.6

付下げ

こちらのお写真のお品物は、以前【着物買取いわの】が宅配買取した付下げです。
この他にも不要になった着物や帯、帯締めや簪といった和装小物もご一緒に買取らせて頂きました。
残念ながら1点では評価できるお品物ではありませんでしたので、まとめての評価で買取を行いました。

大島紬 色大島

こちらのお写真のお品物は大島紬の着物で、大島紬とは鹿児島県の奄美大島の特産品として作られるようになった紬で、染め方、織り方、マルキによる違いがあり、呼称も細かく分けられています。
今回お買取した大島紬は色大島と呼ばれる多色使いの色彩豊かな大島紬です。

手描き友禅の付下げ

こちらのお写真のお品物は手描き友禅の付下げで、遺品整理の出張買取でご自宅までお伺いした際にお買取したお品物です。
付下げは訪問着と混同しやすい着物ですが、反物の状態で呉服店に並んでいるため、縫い目に柄がかからないという特徴があります。

小紋 辻が花 丹後縮緬

こちらのお写真のお品物は小紋の着物で、丹後ちりめんを用いた辻が花の技法が用いられたお品物です。
小紋と聞くと小さな柄が散りばめられているイメージがあるかと思いますが、小紋は同じ模様が一方向に繰り返されているものの事を言います。
今回の買取では、はぎれもご一緒に保管していた事もあり、詳細が分かったためスムーズな査定となりました。

大島紬
2016.8.4

大島紬

こちらのお写真のお品物は大島紬の着物です。
大島紬と言えば、日本三大紬の一つにその名を挙げられる事もあり、高級紬の代名詞となっています。
今回は1点で評価する事は難しかったのですが、大島紬を多数お持ちという事でその他の大島紬と合わせての評価で買取を行いました。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら