買取実績 「和装小物」

 人間国宝 深見重助 漂色交組六桁唐組ニ菱並列帯締め

こちらの画像のお品物は、組紐の唐組という技法で人間国宝に選ばれた深見重助の帯締めです。

淡い水色と紫で織られた菱形文様は、濃淡がバランスよく表現されていて美しい作品に仕上がっています。

いわの美術では、帯締めなどの和装小物のお買取りを行っております。

オパール 帯留

こちらの画像のお品物は、オパールの帯留です。

オパールの周りには宝石が付いていて1点でも存在感を感じさせる作品となっています。

いわの美術では、着物以外にも帯留や帯締などの和装小物もお取扱いしております。

銀製帯留め 精密装飾孔雀文 七宝

こちらの画像のお品物は、とても細かい装飾が施されていた孔雀の帯留です。

孔雀と牡丹があしらわれたデザインがゴージャス感を醸し出し、1つでとても存在感のある作品となっています。

いわの美術では、帯留などの和装小物をお買取りしております。

濱田庄司 帯留

こちらの写真に写っているお品物は、昭和を代表する陶芸家である濱田庄司の帯留です。

普段は皿や壷などの焼物を数多く作っている濱田庄司ですが、今回は帯留という珍しい作品となりました。

いわの美術では、帯留以外でも着物や帯などもお買取りしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

帯留 8点
2017.1.11

帯留 8点

こちらの写真のお品物は、着物やお茶道具と一緒にお買取りした帯留8点です。

帯留は帯締めに付ける装飾品で、江戸時代後期から始まったと言われています。

少し汚れや傷もありましたが、着物やお茶道具などと一緒にお買取り致しました。


帯締め
2016.10.7

帯締め

こちらのお写真のお品物は帯締めです。
帯締めは一部の有名ブランドを除き、未使用でも1点では評価する事が難しいお品物です。
今回も未使用のものがほとんどでしたがまとめての買取という事で対応致しました。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら