買取実績 「帯」

型絵染め名古屋帯

こちらのお写真のお品物は型絵染めの名古屋帯で、全通柄のお品物です。
名古屋帯は袋帯を簡略化したもので、お出掛け着や普段着などの着物で締める事ができる帯です。
帯の買取の中でも一番多いのが名古屋帯で中古市場でも人気があります。

龍村美術織物 獅子狩文錦 全通柄袋帯

こちらのお写真のお品物は【着物買取いわの】がお買取した龍村美術織物の獅子狩文錦の全通柄の袋帯です。
龍村美術織物は古い時代の織物の研究を徹底的に行い、その研究をもとに多くの古代裂の復元につとめ、帯や和装小物の制作を行っています。
そのため、龍村美術織物は着物ファンからも高い支持を得ており、中古市場でも人気があります。

青々庵 六通柄袋帯

こちらのお写真のお品物は株式会社新装大橋のブランドの一つ青々庵の六通柄の袋帯です。
青々庵は「着る人が美しく見える」を基本に自分らしさを大切にした着物や帯で、30~50代をターゲットにした商品展開を行っています。

袋帯 国宝 宮廷有職文

こちらのお写真のお品物は袋帯で、共箱には国宝 宮廷有職文と書かれていました。
菊文や浜茄子など様々な有職文(ゆうそくもん)が使用されており、図柄説明の図までご一緒でした。
シミや汚れなどがなく高い評価での買取となりました。

龍村美術織物 名古屋帯

こちらのお写真のお品物は龍村美術織物の名古屋帯で、袋仕立てをした京袋帯と呼ばれるもので、別名を元妙帯と言います。
獅噛太子錦(しかみたいしにしき)という法隆寺にある広東錦という裂地から創作したもので、獅子が牙を向いてこちらを見ているような文様が特徴です。

雷神の袋帯
2016.1.5

雷神の袋帯

こちらのお写真のお品物は雷神の刺繍が印象的な袋帯です。
雷神と風神のデザインは良くみかけますが、今回は雷神のみがデザインの袋帯で、細部にまでこだわりを感じる一品でした。
目立った汚れやシミもなく、比較的綺麗な状態でお譲り頂きました。

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら