新着情報

最新情報一覧

春日井路子の作品買取ります 春日井路子は現在、日展会員、日本現代工芸美術家協会評議員、京都工芸美術作家協会会員として活躍を見せる女性の染色家です。稲垣...
皆川千恵子の作品買取ます 皆川千恵子は染織作家・皆川月華の長女で、幼い頃から父親の仕事を見て育ち、京都府立京都第一高等女学校日本女子美術学校の日本...
檜垣文様について 檜垣文は、檜(ひのき)の薄皮をあじろのように編んだ文様で、小紋に多く用いられている様子を図化した文様です。 檜(ひのき)やその他の薄板を...
菱文様について 二方向の平行線が交差して出来た形「菱形」を基本とする割付文様です。この形自体は縄文時代の土器にも描かれており自然発生的に生み出された幾...
七宝文様について 七宝文様の場合は同じ大きさの円の並列のうえに円の並列を四分の一ずつ重ねることで光を表す菱のような形と花びらのようなかたちの組み合わせが...
2015.11.2

帯のたたみ方

知っておくと便利~帯のたたみ方 着物と同様に帯も、保管する時には正しくたたんでいないと、シワになり、折角の帯を傷めてしまうこともあります。いったん帯に不要...
木村勝美の着物の買取を行っております 【着物買取いわの】ではまだ取り扱った事のない、本蒔蝋染(ほんまきろうぞめ)工芸作家・木村勝美の着物の買取を強化してお...
鱗文様について。 鱗文様は「入れ替わり文様」といい、規則ただしく大きさと形が同じ図案をまっすぐ並べて交互に入れ替わる文様の一種です。鱗文様は「入れ替わり...
麻の葉文様について 六角形のひし形を結び付けたこちらの幾何学文様は、麻の葉の形を文様化した連続文様であり、「麻の葉繋ぎ」ともよばれております 古来の人々...
蜀江文様とは しょっこうもんよう、という名のこの文様は、現在では着物や帯の意匠として多く用いられていますが、もともとは中国から日本にもたらされた錦織(にし...

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら