新着情報

最新情報一覧

五嶋紐買取ます 五嶋紐は「ごとうひも」と読み、12歳から帯締めや羽織紐といった組紐に従事してきた無形文化財保持者・五嶋敏太郎によって生み出された組紐で...
着尺買取ます 着物の世界には独特の単語があり、着尺もそういった単語の一つと捉えている方も多いかと思います。通常着物を仕立てる時には「反物」と呼ぶ事が多...
金駒刺繍の着物の買取を行っております 刺繍の技法の1つである駒縫で金糸を使用しているものの事を金駒刺繍と言います。そのため銀糸を使用しているものは銀駒...
紫根染の買取を行っております。 紫根染は多年草の紫草の根を染料とした古くから伝わる染色方法で、日本には飛鳥時代に小野妹子ら遣隋使によって伝えられたとさ...
瑠璃紺の着物の買取を行っております 着物は日本独特の衣服で、日本は島国ですから様々な独自の文化が発展しました。その中でも日本人の色に対する思いは海外と...
越後型染買取ます 越後型染は越後型と呼ばれる江戸時代より麻や綿に染められていた型染の総称で、型は伊勢型が用いられていますが越後地方の染屋に多くの型紙が...
生駒暉夫の作品の買取を行っております 生駒暉夫は東京友禅作家で東京都練馬区を拠点に活動しており、日本工芸会会員として出品を続けています。季節折々の着物...
山口源兵衛の作品買取ます 正倉院展の「糞掃衣」に衝撃を受け、帯の創作を始めた山口源兵衛は江戸時代から続く西陣帯地大元卸商の誉田屋源兵衛の10代目です。...
レトロな着物の買取を行っております 着物には洋服と同じで流行があり、買取額も流行に外れていると下がってしまう傾向にあります。その中でも人気があるのがレ...
清水幸太郎の作品買取ます 清水幸太郎は重要無形文化財「長板中形」の保持者で、大正時代から昭和時代にかけて活躍を見せました。父親が長板中形を手掛けていた...

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら