新着情報

最新情報一覧

伊勢崎銘仙買取ます 伊勢崎銘仙は「伊勢崎絣」と呼ばれる事が多く、群馬県伊勢崎市とその周辺で作られている絣織物です。絣は前もって染め分けた糸を経糸・緯糸...
しょうざん生紬買取ます しょうざん生紬は「きつむぎ」と読んでしまいそうですが、「なまつむぎ」と読むのが正しく、京都にある「しょうざん」が作っています。...
下地恵康の作品の買取を行っております 夏の着物を代表する宮古上布ですが、下地恵康(しもじけいこう)は宮古上布の図案を得意とする作家で伝統工芸士の認定を...
2016.7.26

夏帯の生地

夏帯の生地 帯は大きく夏生地の帯と冬生地の帯にわけられますが、今回は、6月から9月までの単衣仕立ての着物を着る時期に用いられる夏帯の生地について説明し...
夏のきもの生地 夏の着物に用いられる生地には、様々なバリエーションがあります。それぞれの生地の特徴を知ることによって、着用時期や夏のきものの楽しみ方を...
愛川友禅の作品の買取を行っております 愛川友禅は京都に工房を構え、重厚な色調を現代風にアレンジした色柄が高く評価されており、作品の品質と感性は広く訪問...
織りの技法~唐織 唐織とは  織物には、緞子、佐賀錦、綴れ、紹巴など、それぞれに特徴のある様々な技法がありますが、唐織は、その絹織物の技法の中のひ...
栗山吉三郎の作品買取ます 栗山吉三郎は沖縄の伝統的な型染めである紅型の魅力に惹かれ、沖縄の紅型と京都を代表する染物である京友禅を融合させた和染紅型を生...
織りの技法~佐賀錦 佐賀錦は箔糸(金、銀、漆を貼った和紙を細かく裁断したもの)を経糸に、絹の撚糸を染色したものを緯糸として、丹念に織り上げられた織物で...
織りの技法~錦織 錦織は、多彩な絹糸、金銀糸、箔を用いて、華麗な文様が織り出した上等な絹織物の総称です。 「故郷に錦を飾る」「錦秋」など、錦織の「錦」...

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら