新着情報

最新情報一覧

ムガシルクの着物の買取を行っております ムガシルクとはインドのアッサム地方に生息するヤママユガ科の野蚕の繭から手作業で紡がれた糸を使って織られた織物の...
吉田たすくの作品の買取を行っております 吉田たすくは廃れていた「組織織(そしきおり)」「風通織(ふうつうおり)」を研究し、復元に成功した染織家・絣紬研...
九州地方の染織品~小倉織 小倉織は、江戸時代から明治時代にかけて、豊前小倉(現在の北九州市)の名産品として知られた綿織物です。 小倉織の経糸は、緯糸の...
伊勢崎銘仙買取ます 伊勢崎銘仙は「伊勢崎絣」と呼ばれる事が多く、群馬県伊勢崎市とその周辺で作られている絣織物です。絣は前もって染め分けた糸を経糸・緯糸...
しょうざん生紬買取ます しょうざん生紬は「きつむぎ」と読んでしまいそうですが、「なまつむぎ」と読むのが正しく、京都にある「しょうざん」が作っています。...
下地恵康の作品の買取を行っております 夏の着物を代表する宮古上布ですが、下地恵康(しもじけいこう)は宮古上布の図案を得意とする作家で伝統工芸士の認定を...
2016.7.26

夏帯の生地

夏帯の生地 帯は大きく夏生地の帯と冬生地の帯にわけられますが、今回は、6月から9月までの単衣仕立ての着物を着る時期に用いられる夏帯の生地について説明し...
夏のきもの生地 夏の着物に用いられる生地には、様々なバリエーションがあります。それぞれの生地の特徴を知ることによって、着用時期や夏のきものの楽しみ方を...
愛川友禅の作品の買取を行っております 愛川友禅は京都に工房を構え、重厚な色調を現代風にアレンジした色柄が高く評価されており、作品の品質と感性は広く訪問...
織りの技法~唐織 唐織とは  織物には、緞子、佐賀錦、綴れ、紹巴など、それぞれに特徴のある様々な技法がありますが、唐織は、その絹織物の技法の中のひ...

お問い合わせ・無料査定はこちら

無料査定のお申込みはこちら